スポンサーリンク
⇩オススメの記事♪
『嵐山渓谷』で見つけた素敵なカフェ『フクロウの森』♪

この記事は約5分で全文を読むことができます


ラベンダーまつり目当てで嵐山まで行ったのですが、せっかくなので渓谷もお散歩。

散策路の風景から、途中で見つけたカフェのグルメまで、すっかり満喫してきちゃいました♪

スポンサーリンク

嵐山渓谷とは?


ベアー
こんにちは。
関東近郊を旅してまわっているベアーです。
今回は埼玉県の「嵐山渓谷」をご紹介します。
嵐山渓谷は

埼玉県比企郡にある観光スポットです。

嵐山とは山の名前ではなく町名で、渓谷の美しさが京都の「嵐山(あらしやま)」に似ていることから名付けられたといわれています。

周辺を彩る季節ごとの花々、バーベキュー場、ラベンダーまつりなどが見どころ。

そして、川や森林を満喫できる渓谷の散策コースにはカフェも用意されていて、自然の中でゆったり過ごせるスポットとなっています。



ベアー
それでは、実際にベアーが渓谷をお散歩してきたレビューをご覧ください。

1、マップ

この日は「らんざんラベンダーまつり」を観光しにきたのですが、少し時間に余裕ができたので『嵐山渓谷』もお散歩してみることに。

素敵なスポットだったので、せっかくだからブログでご紹介させて頂きます。


場所は『千年の苑ラベンダー園』から歩いて5分もかかりませんでした。

近くに散策コースへの入り口が見つかります。

他に入場料などはかかりません(^^)


⇩入り口付近で見つけたマップをアップしておきます。

「飛び石」を使って川を渡るのですが、天候によっては使えない日もあるとのこと。

「入り口付近の看板」や「管理棟の方」に訊いてチェックしておきましょう(‘◇’)ゞ

2、飛び石

散策コースに入ると、目の前に広がるのは癒しの風景( ̄▽ ̄)

先ずは飛び石を目指します♪

⇧ウキウキと歩くのはパートナーの『サリー』です。


おや、見えてきました!


いい感じの飛び石。。。

ベアーの好みです。


サリーが先にチャレンジ!


ベアーは途中で撮影しながら、ゆっくり飛び石を満喫(*´ω`)

序盤から嵐山渓谷の自然に浮かれてしまいました。

3、渓谷をお散歩♪

「冠水橋」を目指して、クマさんに出逢ってしまいそうな森の中を進みます。

空気が新鮮です。


こんなフォトスポットもあるのでお見逃しなく!

クマさんじゃなくてよかった。。。


しばらく歩いていると、、、

さすがは渓谷です。

4、冠水橋

なかなかいい雰囲気です。

昔は水位が上昇すると冠水する橋だったことから、こう呼ばれているそう。


川も綺麗で癒されます(≧▽≦)


吊り橋じゃなくてひと安心♪


それでも、危険が潜んでいたらいけないので、ここはベアーが先に橋へ向かいます(‘◇’)ゞ

ベアーはこういう刺激のないスポットも好きなので、ゆっくり川を撮影させて頂きました。

5、展望台

続いて目指すのは「展望台」。


今回は展望台まで行ったら引き返す予定なので、もうちょっと頑張ります。


大分疲れてきましたが、、、


さぞかし素敵な眺めが見える展望台があるのだろうと期待して歩を進めると、、、


どうやらこれが展望台の様です。

冠水橋といい、最後まで派手なスポットではありませんでしたが、、、ベアーは好きです(*´ω`)

展望台に上って景色を眺めると、心が洗われます。

ありがとう嵐山渓谷。。。

6、カフェ「フクロウの森」でランチタイム

ランチを食べていなかったので、帰りにカフェに寄り道することに。

「フクロウの森」、、、オシャレそうな名前ですね(#^^#)


急いで飛び石の向こうまで戻ります(‘ω’)ノ

こんな大自然の中に本当にカフェがあるのかと思ったのですが、、、

しかも大きい。


敷地の中へお邪魔していくと、、、

そういえば、飛び石の辺りで水遊びをしているワンちゃんが沢山いました💡

最早、カフェの領域を越えてます。。。

普段なら見逃せないところですが、先にラベンダーまつりでソフトクリームを食べてしまったので、ここはグッと我慢します(>_<)


⇩レギュラーメニューはこちら。


ハンバーガーが出来るまで席に着いて待ちます(^^)

なんて素敵なテラスなんでしょう。

席に座ってるだけで楽しいのがカフェのいいところ(^^♪


贅沢過ぎる。。。

さっきまで渓谷の大自然の中に居たのに、、、

下調べをしてなかっただけに感動的です。

スープが無料でついてきました!

流行る気持ちを抑えて、こぼさない様に運びます。


気になるチーズバーガーのお味は、、、


口が小さい方は顎が外れそうになるかもしれません(;^ω^)

写真で見える以上に大きいです。

タマネギだけおかわりしたいぐらい(´・ω・)

次はホットも飲んでみたいです☕


渓谷散歩で思わぬオシャレ体験が出来ました!

皆さんも、是非、カフェ「フクロウの森」に寄り道してみてください(^^♪

7、ま・と・め

比企郡嵐山町の『嵐山渓谷』でお散歩をしたら、自然だけではなくオシャレなカフェまで満喫できて驚かされました。

撮影

自然の観光スポットなのでもちろん撮影はフリー。

オススメのフォトスポットは「冠水橋」です。

派手さはありませんが、渓谷の穏やかさを写真で伝えられるスポットだと思います。

混みぐあい

今回は日曜日の「午後1時15分~2時半」の滞在でしたが、空いてました。

散策はもちろん、「フクロウの森」でのランチも待ち時間はなし。

但し、我々がフクロウの森に着いた時には、午後2時を回っていたので、ランチタイムのピークだともう少し混雑しているかもしれません。

予算

今回は2人で行って、予算3260円で遊んで来れました。

内訳は、

チーズバーガー1180円×2、アイスコーヒー450円×2

フクロウの森でのランチ代のみです。

味のクオリティを考えると妥当か、少し安いとさえ思いました。


渓谷をお散歩するだけならタダで遊べます。

(ラベンダーまつりの費用と駐車料金は含んでいません)

リピート

次は秋の紅葉を見に行きます。

それからサリーの愛犬と一緒に「ドッグラン」や「川で水遊び」をしに行きたいです。





ベアーさんのアドバイス
☆『嵐山渓谷・フクロウの森』を楽しむポイント4つ☆



ベアー
カフェとの出逢いは一期一会!
皆さんが嵐山渓谷にお出掛けの際、お役にたてるよう楽しむポイントをまとめさせて頂きました!
参考にしてみてください♪
ポイント1

小腹を空かせて行こう♪

予算がある方は、「フクロウの森」も是非、寄ってみてください。

散策した後で、ちょうどお腹が空くように計算して行くのはいかがでしょうか。

ポイント2

「歩行者通行可」の看板をよく確認!

パッと見紛らわしい看板がありますが、進んでOKなので「展望台」や「与謝野晶子歌碑」など、目的のスポットまでしっかり散策してください。

ポイント3

歩きやすい靴で出掛けよう!

それほど歩きづらい道はありませんでしたが、それでも飛び石を渡ったりするので、ヒールやブーツは避けましょう。

ポイント4

犬連れにオススメ♪

フクロウの森のドッグランにはワンちゃんが沢山来ていました。

最初から、目的地をフクロウの森の駐車場に設定して行くと楽でしょう。

マップ

基本情報

『フクロウの森』

ご住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2687-1

お電話:0493-81-7907

営業時間:午前10時~午後6時

お休み:月・火定休

ドッグラン利用料:1頭700円

☆100台前後の無料駐車場があります

詳しい情報は、『フクロウの森』さんの公式サイトでご確認頂きますようお願いいたします⇩
フクロウの森 公式サイト





ベアー
皆さんも新鮮な空気を味わってみませんか?

最後までお読み頂きありがとうございました♪

Please Share!

スポンサーリンク